個人でニュージーランドを旅行する時、どこに泊まれば良い??

個人でニュージーランドを旅行する時、どこに泊まれば良い??



 

ツアーではなく、個人でニュージーランド旅行をしようと思っている人は、一体どんな宿がおすすめなのでしょうか!?

もちろん、それなりのサービスを受けられるホテルに泊まるのもOKですし、お金がない人は安いホステルみたいなところに泊まるのもありです。今回はニュージーランド旅行をできるだけお金を節約して、比較的安めの宿に泊まりながら旅行したいという人向けに紹介したいと思います。

 

ユースホステルで快適に過ごす

日本ではあまり見かけませんが、ニュージーランドにはユースホステルという若者向けの安い宿が沢山あります。その中でもYHA(Youth Hostel Association of New Zealand)というユースホステルはニュージーランド全土にあり、綺麗で、快適で、便利で、その上安くて1人旅には持ってこいの宿なのです。

YHAには世界中からの旅行者がおり、年齢層は比較的若め。中には60歳を超えた旅行者もいますが、圧倒的に若者が多いです。そして、多くの若者はここで旅の情報交換などをして仲良くなります。レセプションでは観光情報を仕入れることも可能で、ツアーの予約なども全て済ますことができます。

部屋は基本的に日本ではあまり見ないドミトリーが一般的で多くて8人部屋、そして6人、4人、2人、1人部屋と言った感じです。プライバシー重視の人ように個室ももちろんありますが、宿泊料金はそれなりに高くなります。ドミトリーの8人部屋の場合、大体平均して$30前後の値段になります。

そして、旅に欠かせないWi-Fiはしっかり完備されており、無制限でインターネットをすることができます。数年前まではサイズ制限があり、しかもお金が掛かっていたのですが、今では完全に無料になりました。

 

早めの予約を!

もし安く宿泊費を抑えたいのなら、早めに予約するようにしましょう!徐々に宿泊費が高くなっていきますので、できる限り数ヶ月前からの予約を心がけましょう!

また、YHAによっては最初から少し宿泊費が高く設定されているところもあり、例えばマウント・クック村のYHAは他より若干高めになっています。





 

ニュージーランドへの唯一の直行便

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。