ニュージーランド旅行の準備と計画

ニュージーランドへ行こうと思い立ったらまずは、準備と計画をする必要があります。

参考程度ですが、事前に準備しておくべきものや、旅行の計画の立て方などを紹介していきたいと思います。



準備

ニュージーランドへ旅行に行こうを決めたら、まずはニュージーランドへ渡航するに際して必要なものを揃えなければなりません。

 

1. パスポートを取得する

ニュージーランドへ行くにはパスポートが必要ですので、持っていない人は旅行の計画と同時にパスポートを取得しなければなりません。パスポートを取得するための申請には色々書類と時間が必要になりますので、ニュージーランドへ旅行へ行こうと思った時点で申請するようにしましょう。

 

■申請に必要な書類を集める

・一般旅券発給申請書(新規・切替申請用)(1通)

・発行から6ヶ月以内の戸籍抄本/謄本(1通)

・6ヶ月以内に撮影したパスポート用写真(1葉)

・本人確認書類(コピーは不可)

・切れたパスポート(前回のパスポートがある方)

・手数料

※詳細は各パスポートセンターのホームページで

 

申請に必要な書類を全て集めたら、各都道府県のパスポートセンターに申請に行きましょう。受け取りには数週間掛かる場合もありますので、なるべく早めに。また、年末年始は混むので注意が必要。

 

ニュージーランド入国に関する知識

入国するにはパスポートが、

・滞在日数プラス3ヶ月以上の残存期間があること

・傷や汚れなどにより損傷していないこと

・必要なビザまたはパーミット(滞在許可)があること

が条件になっていますが、3ヶ月以内の滞在に限り日本国パスポートを持っていればビザなしで入国することが可能です。ただし、次の渡航先の航空券やそれを証明できるものを提示する必要があります。

3ヶ月以内の旅行であれば、ビザを申請する必要もありませんし、パスポートの有効期限を確認しておくだけで済みます。

 

2. 航空券を買う

ニュージーランドへ行く方法は幾つかありますが、一番おすすめなのが「ニュージーランド航空」で行く方法で、日本からニュージーランドへ唯一直行便で行ける航空会社です。

他の航空会社を使って安く行く方法はありますが、初めて行く方や乗り換えが不安な方はニュージーランド航空で行くと良いでしょう。

【関連記事】

ニュージーランドへの行き方

ニュージーランド航空の評判&口コミ&実際に乗ってみた感想

ニュージーランド航空の割引運賃&セール&最新情報

以下に日程と行き先と入力↓

 

ニュージーランド航空はお得♪

ニュージーランド航空は日本のANA(全日本空輸)などが属している「スターアライアンス」に加盟しているため、ニュージーランド航空に乗ればANAのマイレージを貯めることができます。日本からニュージーランドは長距離ですので、往復乗るとそれなりにマイルが貯まります。

ですので、もし合わせてクレジットカードを作ろうと考えている場合にはせっかくなので、ANAのクレジットカードを持っていくとマイルが貯まってお得に乗れるのです。

 

3. クレジットカードは必ず用意しておく

ニュージーランドを旅行するならクレジットカードを持っていくことをお勧めします。紛失した時などに困らないように、できるなら最低2枚は持っていくと良いでしょう。

【お勧めクレジットカード】

 ANA CARD(マイルを貯めたい方必見)

三井住友VISAカード(初めてのクレジットカードに)

 

ニュージーランドでクレジットカードを使用する場合にはサインではなく、カードの暗証番号を都度入力する必要がありますので、事前に暗証番号を覚えておく必要があります。それと、紛失した場合を考えてクレジットカード会社の連絡先を控えておくようにしましょう。

 

4. 海外旅行保険に加入する

ニュージーランドでは日本の保険が適応されないので、現地で窃盗にあったり病院で診察を受けてしまうと莫大な料金を請求されることになります。それを防ぐためにも渡航前にしっかり海外旅行保険に加入しておく必要があるのです。

まずは、自身が持っているクレジットカードの保険の付帯サービスを確認し、それでも不十分だと思えば新たに海外旅行保険に加入しましょう。ネットで調べれば沢山の海外旅行保険が出てきますが、おすすめはAIU保険です。

行き先や日程、プランなどを入力すれば直ぐに保険に加入出来ますし、メールで電子保険証を発行できます。



計画

ニュージーランドへ個人で旅行するなら、早めに計画すればするほどお得に旅行することができます。数ヶ月も前から計画して日本でできるだけ予約してしまえば、宿泊施設や移動に関する費用を浮かすことが可能です。

 

旅行する時期を決める

ニュージーランドは日本と同様に四季がある国なのでどのシーズンにもそれなりの魅力があり、一概に「この時期がベスト!」と言うことは出来ません。もしスキーなどのウィンタースポーツをしたいのなら冬に行くべきですし、サーフィンなど海でのアクティビティを楽しみたいなら夏に行くのが良いです。

春:9〜11月 テカポなどルピナスの綺麗な花々が咲く時期で気候が良い時期。

夏:12〜2月 過ごしやすい暑さで、ハイシーズンなので全ての値段が上がる時期。

秋:3〜5月 気候も安定しており綺麗な紅葉が見れ、観光客も少ないので狙い目の時期。

冬:6〜8月 南島では特にウィンタースポーツが盛んで各国から観光客がやってくる時期。

 

個人的におすすめなのはのシーズンで、他の時期と比べると観光客も少ないためあらゆる値段が少し安くなります。紅葉も綺麗で気候も安定しているので、個人で訪れるなら秋が良いかと思います。

【関連記事】

ニュージーランド旅行のベストシーズンはいつ?

 

旅行する場所を決める

ニュージーランドは北島と南島に分かれており、予算的に余裕がある人はどちらも行くと良いでしょう。もし予算や日程の関係で、どちらか一方しか行けないとなれば断然南島へ行くことをお勧めします。

旅行をする上で外せない都市は、

北島:オークランド、ロトルア

南島:クイーンズタウン、テカポ、マウント・クック村

となっており、有名な観光スポットなどはこの周辺にあります。

【関連記事】

ニュージーランドのおすすめ観光スポット20選!! 完全版

初めてニュージーランドへ旅行する!!

 

観光したい場所を決めたら、それらをどのような順序で行くのかを決めます。

もし北島と南島の両方へ行くなら北島オークランドから南下し首都のウェリントンへ行き、そこからフェリーで南島最北端ピクトンへ。そこからクライストチャーチ、テカポ、マウント・クック村、クイーンズタウンと周遊するのが王道なコースで、ニュージーランドを堪能できます。

 

移動手段を決める

ニュージーランドの移動は主に「飛行機」「フェリー」「電車」「バス」「レンタカー」に分かれ、個人で旅行するのにピッタリな乗り物が「バス」か「レンタカー」になります。

 

・レンタカー

日本で免許証を持っている人は国際免許を申請すればニュージーランドでも運転することが可能です。嬉しいことに、ニュージーランドと日本はハンドルも道も全て同じですので運転しやすいというメリットがあります。また、レンタカー屋さんは空港にも各都市にもあり、さらに乗り捨て可能なところもあります。レンタカーですと移動の自由が広がりますのでお勧めです。

 

・バス

海外で運転したくない人は是非「長距離バス」を利用しましょう。ニュージーランド中を張り巡らせているので、どこへ行くにも非常に便利です。それに、早く予約すれば1ドルでバスに乗ることもでき、安く旅行したい人には良い選択肢と言えます。

【主なバス会社】

InterCity

nakedbus

【関連記事】

ニュージーランドの一人旅はバスを利用しよう!

ニュージーランドの長距離バスを1ドルで乗るには??

 

宿泊先を決める

宿泊する場所は予算などに応じて決めるのが良いと思いますが、安くて綺麗でおすすめな宿ならYHAというユースホステルが各都市にあります。各種ツアーの申し込みや観光地の情報などもその宿で収集できるので、バックパッカーや個人で旅行している人にとっては最高の宿と言えます。

それ以外での予約はExpediaで調べると安い宿から高級な宿まで幅広いジャンルの宿から選ぶことができます。