留学やワーホリで短・中・長期滞在する際の航空券【ニュージーランド航空】

画像元: WellingtonNZ.com

ニュージーランドに留学やワーキングホリデーなどで少し長く滞在する場合、果たして航空券はどうすればいいのか?

多くの方は、日本とニュージーランドを結ぶ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空を利用して行くと思いますが、その場合の航空券に関連することを紹介していきたいと思います。

主に紹介するのは以下になります。

3ヶ月以内の滞在時の航空券は?

6ヶ月以内の滞在時の航空券は?

1年以上の滞在の航空券は?

片道航空券でも入国可能?

この辺を含めて紹介していきます。

なお、情報は随時更新される可能性があり古くなっていることがありますので、詳しくは大使館やニュージーランド航空の公式ホームページにてご確認ください。



片道航空券でニュージーランドは入国可能!?

ニュージーランドは基本的に片道航空券だけでは入国することができません

日本人で片道航空券だけで入国できる方は主に以下に該当する方のみです。

第3国への航空券を所持している

ニュージーランドの永住権等を保有

学生ビザやワーホリビザを所持&帰国便の資金を証明できる

上位3つにいずれかに該当している場合には片道航空券のみで入国可能です。

この記事で紹介するのは留学やワーホリをする方を対象としていますので、永住権等の所持に関しては省略します。

また、旅行者の場合は帰国するための航空券か第3国への航空券を持っている必要があり、それ以外ですと入国できず追い返されてしまいますので注意が必要です。

学生ビザ・ワーホリビザの場合は片道航空券での入国可

学生ビザやワーホリビザを取得した場合、片道航空券でも原則入国できます

ただし、学生ビザやワーホリビザで渡航する際には片道航空券の購入資金である1000ドル程度を所持していることを入国審査で聞かれる可能性がありますので、持っていることを証明できるようにしておきましょう。

このようにビザを所持していれば片道航空券での入国することができますので、長期間留学やワーホリでニュージーランドに滞在しようと考えている方には嬉しいですね!

 

3ヶ月以内の滞在なら航空券は?

ニュージーランドへの滞在が3ヶ月以内で帰国日がまだ分からないという場合には、学生ビザ(3ヶ月以内なら取る必要がありませんが)やワーホリビザを持っている人であれば片道航空券で入国できますので、実際にニュージーランドから帰ってくる際に購入することがおすすめです。

ただし、直前ですと航空券はかなり割高になってしまいますので、できれば3ヶ月以内なら往復航空券を購入しておいたほうがいいでしょう。

注意しないといけないのが、ニュージーランド航空の航空券は購入して実際にニュージーランドへ行ってしまうと帰りの日付が変更できない場合もあり、特に割引運賃で購入してしまうと帰りの便の変更ができません。

また、通常運賃で購入したとしても、変更する際には20,000円の手数料が必要になってきます。

ですので、もし3ヶ月以内の滞在だけど帰国日はいつかわからない…なんていう方がいましたら、予約が変更できる航空券を購入しておきましょう!

そして、帰国日がしっかり決まっている場合には、普通に往復航空券を購入すればOKです!これが最も安く航空券を購入することができます。

 

3ヶ月以上の中期滞在なら航空券は?

ニュージーランドに3ヶ月以上滞在する場合でも基本的には3ヶ月以内の滞在と同じで、なるべくでしたら往復航空券を事前に購入しておくことを強くおすすめします。

どうしても帰国日が分からない場合のみ、変更可能な運賃タイプの航空券を購入しましょう。

なお、ニュージーランド航空の公式ホームページでは、航空券を購入する日から11ヶ月半ほど先までしか予約できませんので、もしそれ以上滞在する予定でしたら、片道航空券のみで入国し、帰国日が決まってから現地で購入することをおすすめします。

 

1年以上の長期滞在なら航空券は?

1年以上の長期滞在する場合は、往復航空券を購入しないで片道航空券で入国しましょう!

そして、帰国日が決まり次第現地で購入するといった感じです。

公式ホームページでは1年以上の航空券は予約することが不可となっています。

ただ、先程も紹介したように片道航空券は割高になりますし、出発日が近ければ近いほど運賃は値上がっていきますから、早めの購入をおすすめします!



帰国便 片道航空券の購入は現地公式サイト

実はニュージーランド航空の公式ホームページ(日本)では、現地オークランドから日本への片道航空券を購入することはできません。

よって、片道航空券でニュージーランドに入国し、現地で帰国便を購入する際には、現地ニュージーランド航空の公式ホームページ(英語)での購入となりますので注意が必要です。

ニュージーランド航空公式サイト(英語)

 

日本からの往復航空券&片道航空券の購入

帰国日がすでに決まっている場合には、公式ホームページから往復航空券を購入しましょう。

日本の公式ホームページでは定期的に運賃の割引セールが実施されていますので、確実に帰りの日付が決まっているのでしたら、ぜひセール時での購入をおすすめします。

セール情報は随時(ほぼ毎日)以下で更新しています↓

ニュージーランド航空の割引運賃セール&最新情報【2020年6月毎日更新】
※6月2日更新でニュージーランド航空のセール情報を紹介。ニュージーランド航空は大手航空会社にも関わらず、定期的に運賃が割引になるセールを実施しており、通常運賃だと往復11万円前後するところを、セール期間中に購入すれば往復5〜10万円...

ただし、すでに紹介したように、セール時での購入は割引運賃航空券となりますので、行きの搭乗後に変更できなくなってしまいますので、その辺は確実な場合のみ割引運賃にて購入しましょう。

帰国日が怪しい場合には、セール時ではない時に通常運賃での購入がおすすめです!

公式サイト:ニュージーランド航空

まとめ

短期・中期・長期に関わらず、日本とニュージーランド間の移動は確実にニュージーランド航空がおすすめですので、若干航空運賃が高いのは気になりますが、便利さやサービス面を考えれば仕方ありません。

もし不明な点がある方は、ニュージーランド航空の予約部に電話連絡することもできますので、どうしても分からなければ聞いてみるといいですね!

タイトルとURLをコピーしました