ニュージーランドを個人で安く旅行する方法とは!?

ツアーではなくニュージーランドを個人で旅行しようと思っている人も多いかと思います。

これはニュージーランドに限った話ではありませんが、個人旅行で最もお金が掛かるのが「移動費」と「宿泊費」です。しかし、これらを節約できればその分浮いたお金を他にまわすことができ、楽しむ選択肢も増えます。

実はニュージーランドにある交通機関を上手く利用したり安い宿に泊まったりすれば、あまり費用を掛けずに旅行できるようになるということを知っている人はあまりいません。

今回はどのように「移動費」と「宿泊費」を1円でも安くして旅行することができるのか、それぞれに分けて説明していきたいと思います。



移動費を安く抑えて旅行するには?

まず、ニュージーランド国内を旅行するに当たって移動手段として考えられるのは「電車」「飛行機」「バス」の3通りになります。

ニュージーランドを運行している全ての電車はいわゆる ”観光用列車” なので、移動する目的というよりもどちらかと言うと列車内での会話や景色を楽しむためのものです。

つまり、これらは観光客向けに設定されている運賃ですのでそれなりに高く、なるべく移動費を抑えて旅行する人が利用するのは向いていません。

そして「飛行機」と「バス」に関してですが、これら2つは方法次第でとても安く利用することが可能になりますので紹介したいと思います。

 

飛行機を使ってできるだけ安く移動する

画像: koreareview.co.nz

ニュージーランド国内を移動するに当たって飛行機を利用するのは主にオークランドからクイーンズタウンなど北島から南島へ移動する場合オークランドからウェリントンへ移動する場合です。

オークランドからウェリントン、そして南島へ移動する場合にどうしても欠かせない航空会社はジェットスター(JetStar)というLCC(ローコストキャリア)です。

この飛行機は、既に旅行日程が決まっている場合は早めに予約することで非常に安い値段で航空券を購入することができます。そして、航空券を購入する際に大事なのがジェットスター(JetStar)の公式サイトで購入することです。

特にニュージーランド版の公式サイトでは「Hot Fares」という格安な航空券を分かりやすくサイト上に表示しているので、これを利用すると安い航空券が見つけやすくなる可能性が高いです。

もちろんニュージーランドにはJetStar以外にもニュージーランド航空もありますが、これはLCCではないため運賃が割高なので利用するのはあまりオススメしません。

2014年1月まではニュージーランド航空がオークランド〜ウェリントンやクライストチャーチ間で格安夜間便を運行していたのですが、既にそのサービスは終了してしまっているため、現在はJetStarが最も安い航空券を提供していることになります。

2015年11月30日からLCCのジェットスターがニュージーランドの地方路線にも進出たため、オークランドからネルソンまで$50以下で乗ることが可能になりました。これまでは唯一ニュージーランド航空だけが運行していた路線にLCCが乗り入れることによって、今後はますます航空運賃が下がる可能性があります。

公式サイト:ジェットスター(JetStar)

 

長距離バスを使って安く移動する

画像: BBH

もう1つニュージーランド国内を移動するに当たって欠かせないのが長距離バスで、意外とニュージーランド全域へ行くことができ、本数もそれなりにあります。

そして何と言ってもバスの魅力は運賃です。

いくつかあるバス会社の中でお得な運賃プランを提供しており必要不可欠なのが「InterCity」と「nakedbus」になります。

これらのバスは驚くことに全ての路線において1ドルという格安運賃を提供しており、旅行者にとってはありがたいバスです。通常運賃で数千円掛かるものが、上手いこと利用すると1ドル(=100円以下)で乗ることができるのです。

さて、バスに1ドルで乗るためには3カ月くらい前から各バス会社のホームページ(英語)をよく確認する必要があります。そしてここで重要なのが “早さ” でして、予約が早ければ早いほど1ドル運賃になります。

つまり、目当てのバスを一番最初に予約した人は確実に1ドルで乗れるということです。

全ては早めの予約に懸かっていますので、実際に個人で旅行しようと思っている人は一度サイトを見てみてはいかがでしょうか?

 

宿泊費を安く抑えて旅行するには?

旅行で宿泊先というのは人によってはとても重要で、高級なホテルに泊まりたいという人もいれば、安いホテルやユースホステルなどで構わないという人もいます。今回はニュージーランドを旅行するに当たって安さを追求したい人向けにオススメの宿を紹介したいと思います。

 

ユースホステルを上手く使う!

DSC_0408

日本での知名度はあまりありませんが、ニュージーランドにはユースホステルと言ってバックパッカーなどのために安く宿を提供している場所があります。

そこでオススメなのがYHAというユースホステルなのですが、ここはニュージーランドの各都市に1つはあり、料金・質共にとても良いのが大きな特徴です。

また、ほぼ全室にWi-Fiが完備されているのでネット環境がとても良く、それを無料で使えるのもありがたいです。YHAは8人部屋から1部屋まであり、8人部屋だと安くて1泊25ドル前後ですのでとても魅力的。

そしてバス同様に予約は早い方が安いので早めの予約をオススメします。また、ユースホステルでは他の国の人もいますので友達になる良いチャンスにもなります。

ちなみにYHAのメンバーに登録すると宿がさらに安く泊まれたりしますので、数週間から数ヶ月の長期の旅行の際には入会した方がお得です。もちろんYHA以外にもニュージーランドには沢山ユースホステルがありますので、自身でネット上を探してみるのもいいかもしれません。

公式サイト:YHA

 

Airbnbを利用する

画像: dmarge.com

本当に安く泊まりたいと考えているなら、今流行りのAirbnbを利用する方法もあります。これはいわゆる「民泊」というやつで、他人の家に泊まることができるものです。

Airbnbのメリットは安く泊まれる他にもニュージーランドの家庭に泊まることができるので、より一層ニュージーランドを知るきっかけにもなりますし、貸してくれる人と友達になれるかもしれません。ホテルやユースホステルとはまた違った体験ができます。

料金も様々で、絶景が見渡せる家でも割とリーズナブルで貸し出していたりしますのでAirbnbのサイトをチェックしてみることをオススメします!

 

キャンプをする(テント泊)

画像: Backpacker Guide NZ

ニュージーランドはトレッキングやキャンプなどアウトドアが盛んな国なので、ニュージーランド中にキャンプ場やホリデーパークがあります。冬など時期によっては利用できない場所もありますが、春から秋にかけては比較的オープンしているので是非してみて下さい。

ニュージーランドのキャンプ場を探すには管理しているDOC(ニュージーランド環境省)のホームページから。混み合う時期などは予約する必要がありますので要確認です。

ホリデーパークを探すにはこちらのサイトから探せます!

 

まとめ

さて、移動費と宿泊費をなるべく安く抑えて旅行する方法はいかがでしたでしょうか!?

移動にはなるべく$1バスを使って、宿はYHAを使えばほとんどお金がかかりませんので実践してみて下さい。それで浮いたお金はアクティビティなど体験することに使って、旅をより一層楽しみましょう!