NZ航空の割引セール実施中!エコノミーが往復99,000円から!割引運賃適用の航空券はこちらをクリック!

オークランド留学はどうなの?

オークランド留学はどうなの?



 

ニュージーランドで留学するとなると、北島にある大都市オークランドで留学する人が大多数ですが、実際にオークランドでの留学はどのようなものなのか、ここで少し紹介したいと思います。

そもそもニュージーランドの首都はウェリントンで、こちらが政治の中心地だとするとオークンランドは金融の中心地ということになります。ビザなどの緩和をして近年多くの移民を受け入れているため、特にオークランドは多人種で成り立っており、その中でもアジア人(中華系・韓国人)が占める割合は圧倒的に多いです。実際にメインストリートを歩いてみるとそのアジア人の多さに驚きますし、彼らの多くはオークランド大学や語学学校などへ通っているのです。

 

オークランドは留学先としてどう?

すでに紹介したようにオークランドは世界中の人達が集まっていますので、その人達と交流したり友達を作ったりするのにはとても良い環境だと思います。語学学校やカフェなどお店も沢山あり、大きな図書館もありますので、勉強する場所は沢山あって学習する環境としてもとても良いと思います。

 

語学学校はどう?

語学学校にもよりますが、ほとんどの学校には日本人がいます。特に日本の大学生が休みになる夏と冬、春休みには多くの大学生が短期留学として1週間〜4週間の期間だけやってきます。この時期はどこの語学学校も日本人が多くなり、語学学校では普通に日本語が飛び交いますのでこの時期の留学はあまりおすすめしません。

学校の先生に関しては、良い先生もいれば良くない先生もいます。実際に出会った良い先生は、大学で言語学を専攻していた先生で、その当時も言語学を研究していました。その先生は教え方がとても上手く、何を質問しても適切に、納得のいくように教えてくれます。

しかし、悪い先生は質問しても返答が曖昧だったり、納得のいくように教えてくれません。そもそも語学学校の先生は特に資格を持っている訳ではなく、他業種から転職してきた人がほとんど。なので、特別教えるプロという訳ではありませんので、簡単に言うと先生をしたことがない私達が海外の留学生に教えているようなものです。

私達も海外から来た留学生相手なら簡単に教えられると思うかもしれませんが、彼らは普段私達が使わない文法や言葉の言い回しなどを質問してきます。これまで意識したことのない事を質問されると結構分からないもので、つい考えてしまいます。

それがオークランドの語学学校で実際に起きており、素晴らしい先生もいれば素人的な先生もいるということです。なので、複数の先生に同じ質問をしてみると大体どの先生が良い先生かが分かります。

 

留学期間はどうする?

オークランドに留学する際には短期留学がおすすめで、長期留学はなるべく避けた方が良いでしょう。長くても6ヶ月が限度ですね。正直、オークランドに限らずニュージーランドの都市はあまり面白くありません。娯楽も日本と比べると全くないので、同じ都市に長くいると日本人なら誰でも飽きてしまいます。

 

まとめ

オークンランドは留学環境としてはとても良いですが、日本人にとっては何か物足りない感があります。娯楽施設もほとんどなく、遊ぶところがないので長期の留学だと精神的に嫌になるでしょう。ですので、なるべく3ヶ月などの短期留学に最適な都市と言えるでしょう。




唯一の直行便はNZ航空

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。