熱気球

べストシーズンは通年でいつでも、そして色々な場所で経験できるのが熱気球!

澄み切ったニュージーランドの青空を、風に乗ってのんびりとたゆたいながら、青々とした森林や色彩豊かな田園風景、美しい湖や川をはるかに眼下に眺める。熱気球を膨らませる準備から着陸まで参加するツアーでは、ワクワクするような冒険心を味わうことも出来るだろう。日本では体験する機会が少ないだけに人気が高い。

熱気球のツアーに参加したいのなら早起きしなくてはならない。何故なら、一日のうち熱気球の出発に最適な時間帯が大気の安定している夜明けだけだからだ。朝まだ暗いうちから集合し、出発の準備を行う。日の出の時間帯により変動するが、夏場で4:30頃、冬で7:30頃と早朝から行われるのが一般的。ツアーは4時間程度となり、そのうち空を飛んでいるのは約1時間というところ。料金は一人$320〜。
上空は気温が低いので、夏でも温かい上着を準備しよう。特に冬場は帽子や手袋などを持参した方が良い!双眼鏡やビデオなどもあれば、より充実した熱気球体験が出来るだろう!

 

•オススメの熱気球スポット

南島ではメスベン、クイーンズタウン、北島はオークランド、ハミルトン、タウポなどがある。メスベンをはじめとする南島カンタベリー地方は、特に人気の高いエリア。雪を頂いた壮大なサザンアルプスを背景に、パッチワークのような模様のカンタベリー平野がゆっくりと眺められる。オークランドでは、郊外の街並みを眼下に眺めながら、島々の点在するハウラキ湾を見渡せる。

 

南島メスベン発着の現地ツアー
Aoraki Balloon Safaris

南島クイーンズタウン発着の現地ツアー
Sunrise Balloons

北島オークランド発着の現地ツアー
Balloon Safaris

北島ハミルトン発着の現地ツアー
kiwi Balloon Company