NZ航空の割引セール実施中!エコノミーが往復89,000円から!割引運賃適用の航空券はこちらをクリック!

ニュージーランドのスキューバダイビング&サーフィン情報

ニュージーランドは日本と同じ島国ですので、まわりを海に囲まれています。

よって、マリンアクティビティも非常に盛んな国で、至る所で体験することが可能です。



スキューバダイビング

スキューバダイビングのベストシーズンは、ニュージーランドの春〜秋にかけて(10月から4月)で、実はニュージーランドには何百ものダイビングスポットがあります。

南島では、海岸線が入り組んだマールボロ・サウンズや、ダイビング中にイルカやオットセイが見られる可能性があるカイコウラなどです。

ニュージーランドではダイビングによるハンティングが一部認められていまして、新鮮な魚や貝をダイビング後に食べるという経験もすることができます。

日本では見れない海洋動物なども見れますので、ぜひトライしてみることをおすすめします。

【北島パイヒア発着の現地ツアー】

Paihia Dive HQ

 

サーフィン

ニュージーランドの特徴は、縦に細長い地形と複雑な海岸線になります。

そこに太平洋からの熱帯性低気圧とタズマン海岸の南氷洋からの影響を受けたうねりが常に打ち寄せ、変化に富んだクオリティの高い波を生み出しているのです。

「波はワールドクラス」と絶賛するサーファーも多いです!

何百というサーフィンスポットがあるなかで、特に北島西海岸のラグランは国内で最も人気のスポット。南からはグランドスウェルがやってくると、国内外から多くのサーファーが訪れます。

そのほか、南島ではクライストチャーチダニーデングレイマウス、北島ではオークランドタウランガギズボーンが有名です。

夏でも水温は全体的に低めで、南へ行くにつれ水温が下がるのでフルスーツを用意するといいかもしれません。個人的にはオークランドの西側にあるピハビーチをオススメします!