ニュージーランドの長距離バスを1ドルで乗るには?

画像: BBH

ニュージーランド国内を旅行するのに最も適しているのはレンタカーを借りて移動することですが、それが難しい(免許を持っていない)人は交通機関を利用せざるを得ません。しかし、ニュージーランドの交通機関は日本ほど便利ではないのが現状です。

そもそもニュージーランドの車保有率は高く、多くの人は自家用車を使うので日本みたいに交通機関を使う人は限られます。そのせいもあってニュージーランドではあまり交通機関は発達していません。

簡単に言えば、電車もバスも日本と比べるととても不便で本数なども圧倒的に少ないので、 もしニュージーランド国内を旅行するならニュージーランドの交通事情をしっかり把握しておかなければならないのです。


北島・南島の移動は飛行機

ニュージーランドは北島・南島の大きな2つの島から成り立っており、北島には首都であるウェリントンや最大の都市オークランド、さらに温泉で有名なロトルアなど比較的人口エリアが沢山あります。

一方で、南島は数年前大地震が起こり大きな被害があったクライストチャーチやニュージーランド屈指のリゾート地として有名なクイーンズタウンがあります。

旅行プランにもよりますが、もしこの2つの島を移動するなら飛行機を利用することが賢明な選択で、例えば、オークランド〜クライストチャーチ、オークランド〜クイーンズタウンなどです。

そして、オークランド〜ウェリントンに関しても同じ事が言え、2つの都市は同じ島にあるものの北島の北と南に位置しているため距離にしたら結構離れています。この間を運行している列車も12時間ととんでもなく時間が掛かるので、電車旅でない限りあまりオススメできません。

 

長距離バスを利用する

上記以外の都市間の移動に関しては、「長距離バス」がおすすめです。

日本の高速バスのように便数が豊富という訳ではありませんが、オークランド〜ロトルア、クライストチャーチ〜クイーンズタウンなどそれほど離れていない都市間を移動するなら飛行機よりも手軽に乗れ、それなりに景色も楽しむことが出来ます。

ここで、ニュージーランドの代表とも言えるバスが「Inter City(インターシティー)」というバスで、なんとこのバス1ドルで乗ることが可能なのです!

同じバスを乗るのに本来なら数千円掛かるところを、なんとこのバスは1ドルで乗る事が出来てしまいます。もちろん誰でも1ドルで乗れる訳ではなく、乗れる人はごく僅か。

1ドルで乗るには1ドルで販売されている座席をInter Cityのサイト(英語)で探す必要があるのですが、少しコツが必要になります。

それは早めに予約することです!

乗る直前や数日前に探しても絶対に見つかりません!

こちらのサイトでは1年前から予約することができますので、3ヶ月以上前から探していると見つけることができます!一番最初にそのバスを予約した人はほぼ確実に1ドルで乗ることができます!それから徐々に運賃が上がっていく感じです。

ですので、なるべく早く予約した方が安くバスに乗れるということになります。

もしニュージーランド国内を長距離バスで旅行しようと考えている人は、Inter Cityのサイトを早めにチェックしておくと、1ドルで予約することが出来る可能性は高いです。

以下はInterCityのホームページですが、実際に探してみると本当に1ドルで販売されていますよ!

 

ちなみに、私は何回も1ドルでバスを利用しています!

これを上手く活用すれば、移動費に関しては徹底的に節約することができ、その浮いた分のお金をアクティブティなどほかに使うことができるのです☆

ですので、長距離バスに乗る予定のある人は、ぜひ早めにInterCityのサイトをチェックです!

InterCityの公式サイト