割引セール実施中!エコノミーが往復89,000円から!割引運賃適用の航空券はこちらをクリック!

日本人留学生の多くはニュージーランドが嫌いになる!

日本人留学生の多くはニュージーランドが嫌いになる!
画像: Newshub

ニュージーランドに留学している人の中には「早く帰りたい」や「もう二度と来ない」と言っている人が実に多く、個人的な感覚では約8割くらいの人たちが実際にそう思っていると思います。

最近テレビでもよく特集されているニュージーランドですけど、観光で行くのと実際に住むのとでは、私たち日本人が感じることは大きく異なってくるのです。

今回は少しネガティブな話になりますが、日本人のニュージーランド嫌いに焦点を当て、実体験を交えて皆さんと共有できればと思います。



感覚的に8割がニュージーランド嫌いになる

統計を取ったわけではありませんが、大体8割以上の留学生は、留学中に「日本へ早く帰りたい」と言っていまして、実際に留学期間を短縮して帰国してしまう人も中にはいらっしゃいます。また、帰国日が近づくと「やっと帰れる」や「もう二度と来ない」なんて言ってる人も結構多いのが現状です。

その人たちが共通して感じていることは、ニュージーランドはつまらないということで、実際、北島にあるオークランドはニュージーランド最大の都市とは言われているものの、東京なんかに比べたら全くもって都会ではなく、一歩離れれば田舎そのものです。

日本のように娯楽もほとんどなく、遊ぶとしたらインターネットをするか、自然の中でゆっくりするか、ラグビーをするかくらいしかありません。

ゲーセンやカラオケ、ビリヤード、ダーツなどは一応探せばあるにはありますが、別に流行っているわけではないですし、大体そこにいるのは中国人か韓国人ばかり。

遊ぶ選択肢も少なければ、お店の選択肢も圧倒的に少ないですし、街を歩いていても基本的にはつまらない。違う街へ行くにしても、隣の大きな街までは車で3時間とか掛かってしまいます。

また、電車はないも同然ですし、とにかくオークランドに留学した人は少し離れたところに観光でも行かない限りはオークランドに閉じ込められてしまうのです。

日本からの留学生(若者)は、とにかく便利さとか、お店の多さとか、娯楽の多さとかに慣れてしまっているので、余計につまらなく感じてしまう感じですね…。

感覚的に2割がニュージーランド好き

ニュージーランドが嫌いになる人が沢山いる中で、ニュージーランドが好きな人も2割います。

その人たちに共通していることは自然が好きということ。

正直、「ニュージーランド=自然」なので、自然が好きな人にしたら、それはとてもいい国に思えますね。若者はどちらかと言うと、自然で遊ぶというよりも都会で遊びたい人の方が圧倒的に多いので、ニュージーランドは退屈に感じるのです。

手付かずの自然が残っているニュージーランドは、南島へ行けばさらに壮大な自然が広がっており、自然好きにとってはまさに堪らない環境が広がっています。

私自身も自然は大好きですので、ニュージーランド滞在はなかなか楽しめましたが、やはり自然が好きでないと長い間滞在するのは難しいと感じましたね。

農業関係の方や自然保護関係の方は、本当に充実した日々が送れると思います!

帰国してしばらく経つと嫌いだった人に変化が!?

とても面白いのが、留学中にあんなに「早く帰りたい」とか「二度と来ない」と言ってた人たちが、帰国後しばらくすると「なんだかんだニュージーランド良かったなー」とか「また行きたいなー」なんていう事を言い出します^^;

あれだけ嫌っていたニュージーランドに実際に旅行しに戻った人も中にはいるくらいです!

帰国してからも、「絶対にあの国には行かない」と言っている人には今まで会ったことがありませんので、どこかニュージーランド生活は後になってから好きになる中毒性があるのかもしれませんね(笑)

理由は不明ですが、これはただ単にニュージーランドがどうこう言うよりも、留学して住んでいた国が恋しくなるだけだと個人的には思います…。



ニュージーランドは観光が一番!

ニュージーランド観光は本当に楽しいですよ!

日本では見れないような光景が沢山見れたり、経験できないことが出来るので行く価値は十分にあります。数週間かけてニュージーランド中を観光すれば、きっとニュージーランドを好きになること間違いありません!

よく観光はその国の良いところが見えて、住むとその国の悪いところが見えるなんて言われますけど、本当にその通りだと思います。

ニュージーランドを観光するだけだと、きっと良いところしか見えないので、訪れた人は「ニュージーランドは良い国だなー」と思うはずです。

しかしその一方で、実際に住んでみると、ニュージーランドの悪いところや嫌なところが見えてしまって、結果的に多くの留学生みたいに退屈に感じ嫌になってしまうのです。

ですので、ニュージーランドは観光するのが一番という結論に至ります!

ニュージーランドに住むのは・・・

これはあくまで私個人の意見ですが、多くの日本人にとって、ニュージーランドに住んだり長期滞在するのはあまり向いていないと思います。

一番の理由は、先程挙げたように退屈だからです!

お金を沢山持っていれば話は別かもしれませんが、現実的に留学費用を払ってさらに生活費まで沢山持っている余裕のある人は少ないと思います。留学している方の多くは節約しながら暮らしている現状です。

ですので、節約しながらお金を使わない生活をしてしまうと、勉強には効果的かもしれませんが、どうしても退屈に感じてしまい、つい帰りたくなってしまうのです。

おまけに、物価も安いと思われがちのニュージーランドは実は全然安くなく、むしろ日本よりも高かったりします。そして何より日本よりも断然不便ですし、娯楽が本当にないのです…。

よく医療費タダだからとか言って住み始める人もいますけど、タダという言葉ほど怖いものはなく、タダの代わりに何週間も「病院待ち」が発生したりしています。

ニュージーランドはたかが人口460万人の小さな国。大体、神奈川県の横浜市だけで人口が370万人ですから、いかに規模が小さな国かは理解できると思います。

それは娯楽もないですし、不便になるはずです。。。

ただ、自然が大好きな人に関しては、ニュージーランドに住むのは向いていると思いますし、不便さや娯楽などを求めなければ十分楽しく暮らしていけるのは間違いないですね!



ニュージーランドへの留学はどうすれば!?

留学しようと考えている方は、これまで紹介したようなことを聞くと、なんだかニュージーランドに留学するのを躊躇したくなってしまいますよね?

私から言えることは、

3ヶ月以上の留学ならほかの国に留学したほうが良い

自然が好きではないのならほかの国に留学したほうが良い

というこの2点は声を大にして言いたいですね。

基本的に自然が好きではないのなら長く滞在することはおすすめしません。3ヶ月程度ならちょうど慣れてくる頃ですし、たとえ退屈になったとしても3ヶ月くらいなら我慢できます。

あと、ニュージーランドに留学する際には娯楽がほとんどなく退屈なことをどこか頭の片隅にでも入れておくと良いと思います。

ニュージーランドは英語圏でありながら綺麗で治安が良く、さらに人がフレンドリーで親切なこともあり、私たち日本人にとっては留学しやすい国であることは間違いありません。

ですので、

自然が好きな方

都会が嫌いな方

3ヶ月以内の留学を予定している方

にはぜひニュージーランド留学はお勧めしたいと思います。



まとめ

ニュージーランド嫌いの日本人留学生は本当に多いです。

どうしても退屈で不便に感じて留学自体がつまらなく感じてしまいますので、もし行く際にはぜひこのことをしっかり頭に入れておくと良いと思いますね!

唯一の直行便はNZ航空

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。