【NZ航空】羽田便の運行スケジュールが10月30日から変更!

画像:ニュージーランド航空

現在、ニュージーランド航空を利用して日本からニュージーランドへ行く場合、「成田空港」「羽田空港」「関西空港」の3つの空港から行くことができます。

成田空港発は毎日運航しており、羽田空港発は月曜日/木曜日/土曜日、そして関西空港発はニュージーランドが夏のシーズンとなる10月後半から3月後半まで、水曜日/金曜日/日曜日の運航です。

 

2017年7月からは羽田便が就航開始となり、これまで以上に便利になりました。

しかも、現地オークランド国際空港に到着する時間帯も、ホテルのチェックインに好都合な14時40分!この時間帯なら、国内線に乗り継いで違う都市へ移動することも全然可能です。

 

現在のタイムスケジュール

 

しかし、10月30日からはこのスケジュールが変更になります!

 

2017年10月30日~2018年3月24日のタイムスケジュール

 

羽田空港を出発するのは夜10時で、現地到着が少し早まって昼の12時40分です。

若干中途半端な時間帯ではありますが、乗り継いで南島や首都ウェリントンへ行くのならちょうど良い時間帯です。

ホテルのチェックインには若干早めかと思いきや、なんだかんだ市内に到着するのは14時とか15時になると思いますのちょうど良いのかもしれませんね。

また、帰国の際はオークランド国際空港を夜11時に出発し、羽田空港に到着するのが朝の6時。

もうこの時間帯になれば電車(京急/モノレール)も走っていますから問題ありません!(平日だと満員電車の可能性大、特に蒲田から東京方面)

繰り返しますが、この時間帯は2017年10月30日~2018年3月24日までとなっていますので、この期間に羽田発の便を利用する人は注意が必要です。

2018年3月24日以降のタイムスケジュールは今のところ不明…。

おそらく今後発表されると思います!



タイトルとURLをコピーしました