NZ航空の割引セール実施中!エコノミーが往復99,000円から!割引運賃適用の航空券はこちらをクリック!

ニュージーランドのトレッキング情報

ニュージーランドでは “トランピング ” と呼ばれているトレッキングですが、実はニュージーランドの国民的アクティビティとなっており、その証拠に、各地には自然保護省によってしっかり整備されたトレッキングコースがあります。

特に南島には世界的に有名なトレッキングコースもありますので、毎日世界中からそれらのトレッキングコースを歩くために観光客がやってきます。

また、驚くことにニュージーランドには毒を持った生き物が存在しないという環境ですし、ヘビや熊などの大型で危険な動物もいませんので、安心してトレッキングできるのも人気な理由になっています。



2つのトレッキングスタイル

個人でトレッキングをする

ガイド付きのトレッキング

ニュジーランドでのトレッキングには主に上記2つがあります。

個人でトレッキングをする場合には、装備から食べ物まで全部自分で用意し、それらをすべて背負って歩く必要があるため、荷物が重く大変というデメリットがあります。

一方のガイド付きのトレッキングの場合ですと、食事を持って行ったりする必要がありませんので、幾分荷物は少なくて済みますし、体力的にもだいぶラクです。

ただし、ガイド付きの場合には当然ながら値段が高くなりますので、そこはデメリットです。また、有名トレッキングコースでのガイド付きは非常に人気ですので、予約するなら早めに!

普段から日本の山などで個人でトレッキングしていれば個人トレッキングで問題ないですが、トレッキング初心者の方やニュージーランドの自然について説明を受けながら歩きたい方などは、ぜひガイド付きのほうが楽しいと思います。

山小屋利用には事前の予約が必要

日本の山小屋に泊まるには、その日に直接行っても全然泊まれますが、ニュージーランドの山小屋に泊まる際には事前の予約が必要になります。また、山小屋にある設備はその山小屋によって異なってきますので、もし泊まるなら確認しておく必要があります。

基本的に10〜翌4月までは、ニュージーランドのトレッキングシーズンとなり、人気コースの山小屋などは非常に混み合いますので、もしこの期間中に山小屋を利用しようと考えている方は、早めの予約は必須ですよ!



国を代表する9つのトレッキングコース

・ミルフォード・トラック
・ルートバーン・トラック
・ケプラー・トラック
・ラキラウ・トラック
・ヒーフィー・トラック
・エイベル・タズマン・コースト・トラック
・ファンガヌイ・リバー・ジャーニー
・トンガリロ・ノーザン・サーキット
・レイク・ワイカレモアナ・グレートウォーク

ニュージーランドを代表するトレッキングコースが上記9つになります。

基本的にこれらのコースは人気で有名ですので、ぜひニュージーランドへ行った際には歩いておきたいコースです。

ただ、繰り返しになりますが、これらのコースの山小屋(ある場合)はシーズン中は特に人気でいっぱいになってしまいますので、行かれる際には事前に予約は必須です!

個人的には、やはり南島にある

「ミルフォード・トラック」

「ルートバーン・トラック」

「ケプラー・トラック」

の3ついずれかのトレッキングコースがお気に入りです♪

特にミルフォード・トラックは “世界一美しい散歩道” なんて言われていますし、ここを目当てにニュージーランドを訪れる方も多いですので、ここだけは絶対に歩いておきたいですね!

ちなみに、トレッキングコースの確認や小屋の予約は自然保護省(DOC)の公式サイトからできますので、ぜひそちらの方を参考にしてください。(ただし、全て英語になります)

 

関連記事 絶景の連続で感動!ニュージーランドの厳選トレッキングコース5選!

関連記事 ハイキング気分で歩ける最高のトレッキングコースは!?