羽田空港発のおすすめニュージーランドツアー

ニュージーランドへの唯一の直行便があるニュージーランド航空(以下、NZ航空)は、2017年7月21日から羽田空港発着の路線を新たに就航開始しました。

これで、日本からは既存の路線である成田空港線と関西空港線の2つに羽田空港線が加わり、合計で3つの空港からニュージーランドへ行くことができるようになったのです。

羽田便が就航したということで、都内近郊に住んでいる方や、地方に住んでいる方にとってはとても便利になりましたし、現地オークランドに到着する時間も旅行者にとっては嬉しい時間帯です。

羽田就航に伴い、ニュージーランドのツアーも羽田を発着とするツアープランが組まれるようになり、すでに羽田発のツアーが販売されていますので、もし羽田空港からニュージーランドへ行くツアーに興味がある方はぜひ以下を参考にしてみてください。

ここでは、各旅行会社のツアー内容の一部について紹介し、どんな感じになるのか一言メモを書いていきたいと思います。



羽田発着のツアー

ニュージーランド行きのツアーを販売している各旅行会社は、すでに羽田発のツアーを販売し始めておりまして、予約することももちろん出来ます。

紹介する旅行会社は、毎年人気ツアーを販売しており利用者も多いJTBH.I.S.日本旅行近畿日本ツーリストクラブツーリズムの5つの旅行会社になります!

ニュージーランドに限らず、海外ツアーと言ったらこの5つが定番ですよね^ ^

やっぱり大手ですと渡航中のサポートなども充実していますし、安心感はあります。

昨今、急に倒産してしまった小さな旅行会社もありますからね…。

さて、この5つの旅行会社ですが、毎年多種多様なツアーを販売していまして、その数は数え切れません!本当にたくさんのツアーがありますので、選ぶのに苦労するくらいです。

そこで、ここでは各旅行会社のおすすめ羽田発着ツアーを1つだけピックアップして、それぞれどんな観光地や街を訪れるのか、また実際にニュージーランド中を旅したことのある経験から、どんな感じのツアーになりそうなのかを紹介したいと思います。

筆者が実際に参加したわけではありません

時期によってツアー内容は変わります

 

JTB」の羽田発着ツアー

(羽田発着)テカポとマウントクックに泊まる!ニュージーランド南島ハイライト

上記のプランは2017年10月20日までのプランとなっています。

NZ航空は、10月30日から新たに羽田発着の便の時間を変更します。現在は羽田発深夜1時となっていますが、変更後は22時5分発となります。もちろん出発時間が異なれば、ツアー内容も変えざるを得なくなりますので、紹介しているプランは10月20日まで有効のプランです。

こちらのプランは全8日間の日程で、北島はオークランドのみ、主に南島のクイーンズタウンテカポマウントクック村の3箇所を巡るツアーになっています。

 

ツアーの全行程(引用: JTB公式サイト)

 

ニュージーランド観光で絶対に外せないのが、北島よりも南島です!

これはどのツアーにも言えることですが、南島へ行かないツアーは選ぶべきではないと思います。ニュージーランドの魅力は主に南島であり(もちろん北島にも魅力的な観光地はありますよ^ ^)、壮大な大自然が広がっているのが南島です。

もっと言えば、南島の中でもクイーンズタウン、テカポ、マウントクック村は絶対に行きたい場所です!この3箇所を行かないツアーも選ぶべきではありません。(クライストチャーチは行かなくても個人的にはいいと思います)

 

話をこのツアーの内容に戻すと、このツアーは南島の絶対に行きたいスポットを押さえていますので、個人的にはいいと思います。ただし、欲を言えばミルフォード・サウンドなどの世界遺産が入っていたら最高のツアー内容でした…。

ミルフォード・サウンドはニュージーランドで一番人気の観光地であり、日本では決して見ることができない壮大なフィヨルドの地形を間近で見れるスポットですから、ここへ行けないのは少し残念です。

ちなみに、クイーンズタウンではファーグバーガーという世界的に美味しいと有名なハンバーガー屋へ行ったり、ゴンドラで街と湖と山々を一望できるスポットへ行ったりして楽しめます。

テカポでは一泊しますので、晴れていれば夜空満点に輝く星空を見ることができ、昼間はミルキーブルー色のテカポ湖を眺めることができます。さらに、お昼ご飯は湖を眺めながら美味しいサーモン丼が食べれますよ!

マウントクック村では、自由時間を使ってフッカー・バレー・トラックという人気のトレッキングコースを歩くことができます!ここは初心者でも誰でも割と気軽に歩くことができ、その上常に360度素晴らしい壮大な自然の中を歩くことができるのです。

 

また、ホテルのランクも良くてなかなか快適に滞在できると思います。

特に、マウントクック村で泊まるハーミテージ・ホテルは、絶対に泊まっておきたいホテルになります。部屋や食事会場からの眺望は本当に素晴らしいですよ!(晴れていれば^ ^)

 

7日目から8日目は、大都市オークランドの中心街に滞在しますので、お土産を買ったりして街をぶらぶらするのがオススメですね。

 

こちらのツアーは、ほとんど行っておきたい場所を訪れるので、なかなか良いツアーですね。

ただし、天気が悪いと台無しになってしまう可能性はあります!

ニュージーランドの観光資源のほとんどは「自然」ですので、天気が悪いとなかなか満足のいく旅行はできないと思います。これはもう運次第ですが・・・。

 

「H.I.S.」の羽田発着ツアー

ニュージーランド航空で行く!「星空の世界遺産」登録を目指すテカポ湖を巡る旅! ニュージーランド星空絶景紀行6日間

こちらがH.I.S.の羽田発ニュージーランド南島を周遊するプランになります。

羽田発のツアー自体そこまでまだ種類がなく、その中でも最低限いいプラン内容のツアーを選んでみました!

ただし、すでに紹介したJTBのプランよりはお勧めできませんので、もし参加するのならJTBの方が個人的には良いと思います。

 

ツアー日程(引用: H.I.S.)

 

JTBのプランと似たような内容になっていますが、若干異なっています。

3日目のクイーンズタウンでの過ごし方ですが、ぜひ追加代金を払って【満喫プラン】オプションを付けた方がいいと思います。世界遺産であるミルフォード・サウンド観光できますし、夜はクイーンズタウンの「スカイゴンドラレストラン」でディナーを楽しめます。

ただし、このオプションを付けるとクイーンズタウンを散策する時間がほとんどありませんし、ミルフォード・サウンドへ行くとなると1日の多くをバスに乗ることになってしまいます。(8時間以上)

このプランの残念な点は、マウントクック村に滞在しないことです。恐らくですが、フッカーバレートラックを最後まで歩けるような時間がないと思いますので、満喫できないと想像します。おまけに、雨が降ってしまったらここではやることがありません!

一方、4日目のテカポでの星空ツアーはなかなかお勧めです!

是非、マウントジョン天文台で見る星空ツアーに参加するといいと思います。

最終日の午前中だけオークランドを散策する時間がありますので、この時間にお土産などを買うことをお勧めします。(最終日などはほとんどJTBのプランと同じですね)

 

「日本旅行」の羽田発着ツアー

【羽田発】テカポ湖に泊まる南島エッセンス 8日 ニュージーランド航空利用 ブロンズプランのホテル

JTBやH.I.S.よりも良いツアーが日本旅行にありました!

こちらは全8日間のプランになっていまして、これまで紹介してきたように主に南島を周遊するツアー内容になっています。私個人のお勧めスポットなどが全て含まれていますので、もしツアーに参加する予定の方は、これに参加するか、これと似たようなプランを探すと良いと思います。

 

以下、全行程

 

テカポとマウントクック村、クイーンズタウンに宿泊する行程で、さらにミルフォード・サウンドへの観光も含まれています。また、アレンジによっては観光客が少なくなるダウトフル・サウンドへも行けますので、なかなかおすすめ。

個人的には南島を周遊する順番(クライストチャーチ→テカポ→マウントクック村→クイーンズタウン)も良いと思います。逆の順番で周遊するプランもありますが、やっぱり最後は素敵な街クイーンズタウンに滞在した方がいいですね。

個人的にはクライストチャーチはそこまで魅力的ではありませんので、そこを最後にするのはちょっと・・・という感じです。

冒頭でも紹介したように、もしニュージーランドのツアーを探しているなら、このような行程のツアーを選ぶときっとニュージーランド旅行を堪能できると思います。

 

「近畿日本ツーリスト」の羽田発着ツアー

【視界からあふれるほどの星空や土ボタルのきらめきを体感!】光り輝く絶景めぐり きらめきのニュージーランド 8日間<羽田発着>

南島の周遊にプラスして、北島の絶対に訪れたい場所をも含んでいるツアーがこちらになります。北島と南島を両方行くとどうしてもツアー料金が高くなってしまいますが、こればかりは仕方のないことです。

ただ、せっかくニュージーランドに行くのですから、北島と南島の両方に行きたい方もいると思います。こちらのツアーはそのような方に特にオススメな内容になっています。

 

全行程紹介

 

北島で行っておきたい場所がワイトモ洞窟になります!

最近はテレビなどでも紹介されるようになりましたので、認知度がだいぶ上がっているのですが、洞窟の中の暗闇でまるで星空のように光り輝く神秘的な光景を見ることができるのです。

その光り輝く正体は土ボタルで、本当にほかでは見れないような光景が見れますので、ここは絶対に行きたいですね。

さらに、温泉地として有名なロトルアにもこちらのツアーでは行きます。

ゆっくり温泉に浸かりたい方もいるかもしれませんが、恐らくこちらのプランでは温泉に入っている時間はないと推測します。その代わり、テ・プイアという場所でマオリ文化を体験できたり、数十分に1回程度吹き出す巨大な間欠泉を目の前で見ることができます。

もちろん、北島にはまだまだ魅力的な場所はありますが、とりあえずワイトモ洞窟だけ見ておけば十分満喫できるかと思います。

 

南島で特筆すべき点は、テカポに2泊することですね。

テカポ最大の魅力は夜空満点に輝く星空ですので、もし1泊だと天気次第では見れない可能性があります。2泊すれば見れる可能性は高くなりますし、1泊目は自分の好みの場所で見て、2泊目に星空ツアーなどに参加することができます。

 

こちらのプランに向いている方は、北島と南島の両方を訪れたい方になります。

 

「クラブツーリズム」の羽田発着ツアー

『ニュージーランド航空羽田線就航記念!南北3つの世界遺産を堪能 ニュージーランドまるごと満喫8日間』

「近畿日本ツーリスト」のようにクラブツーリズムにも北島と南島の両方を訪れるツアーが用意されています。一つ異なるのは、北島を先に行くのか、南島を先に行くのかです。

さらに、こちらのツアーは途中でトンガリロ国立公園に立ち寄ります。トンガリロもなかなか素敵な場所ですので(特に何もありませんが…)、一度は行く価値はあると思います。

 

全行程

 

すでに紹介したように、大体は「近畿日本ツーリスト」と同じようなツアー内容です。クラブツーリズムには羽田発のツアー(オークランドのみの滞在や南島周遊など)が他にもありますので、ぜひチェックしてみください!

 

定期的に更新予定

羽田発着の時間帯が10〜11月にかけて変更になるため、それに伴って恐らくツアー内容も変更になると思います。もしそうなりましたら、こちらのページで新たに販売されているツアーの全容などを紹介していきたいと思います。

とりあえず、ニュージーランドツアーで行くべき場所などを紹介しましたので、ぜひ参考にして自身に合う内容のツアーを選んでみてください。