時差とサマータイム

日本より3時間早い。つまり日本時間に3時間プラスするので、日本の午前8時がニュージーランドでは午前11時。ただし、サマータイム制度を導入しており、9月末~4月始めまで時計を1時間進めるので日本との時差は4時間になります。

サマータイムは日本にはない制度でなかなか面白く、オークランドは夜8時半くらいまで普通に明るいので一日がかなり長く感じ、遅くまで遊ぶことも出来る。ただし、お店はいつも通りの時間に閉まるのでそこは注意しましょう。

南島にあるクイーンズタウンでは夜10時くらいまで明るいという現象が発生します。なのでトレッキングなど帰りの時間を少し延ばして計画を立てることが可能。反対に朝は7時でもまだ暗いという事もあります。

サマータイム開始日と終了日には時間がずれるため、ホテルやバス、アクティビティの予約時間など間違わないように気をつけるようにしましょう。

※サマータイムの日付は年によって変更するので各自確認すること。