ニュージーランドの一人旅はバスを利用しよう!

ニュージーランドはもの凄く一人旅がしやすい国です。治安も良ければ英語も通じますし、なによりニュージーランド人がフレンドリーなので困っていれば何かと助けてくれます。国土も日本の3/4とコンパクトな国なので割と短期間でも国中を周遊することができるのです。

実際、ニュージーランドには一人旅をしている若者が結構います。交通もほとんどの都市を網羅しており、宿もユースホステルなどが豊富にあるのであまりお金を掛けずに旅ができるのです。

 

バスを上手く利用する

ニュージーランドにはIntercityというバスやNakedbusというバスが基本的にニュージーランド全体をカバーしており、これらを利用すればどこへでも行くことができます。これらのバスが魅力なのは運賃の安さです。一番安ければ$1でバスに乗れます。乗車する数ヶ月前などにバス会社のWebサイトを覗くと、たまに$1のバスがあるのです。

そして何より嬉しいのが、これらのバスは都市だけでなく、途中にある小さな村や町でも乗り降りすることが出来るので旅行の幅がとても広がります。初めてニュージーランドを旅行する人は恐らく都市を巡ると思うのであまり関係ないのですが、個人で自由にマイナーな場所を訪れたい人などには便利です。

 

$1運賃を提供するバス会社

・Intercity → http://www.intercity.co.nz

・Nakedbus → https://nakedbus.com

 

 

早めに予約する

$1や少しでも安い運賃でバスに乗ろうと思ったら早めの予約が不可欠です。少なくとも数ヶ月前からバス会社のWebサイトをチェックする必要があります。なので、ニュージーランドに行こうと思ったら早めに旅行のプランを立てることが安く旅するカギとなるのです。予約は日本からでも全く問題なくできますので、是非早く予約して安い運賃のバスを見つけましょう!

 

 

一人旅する人にオススメのバスルート(初めて編)

初めてニュージーランドを一人で旅するならまずは王道なルートを巡るのがオススメです。ニュージーランドの代表的な都市や観光地を見てみるのが初めての人には良いと思います。

 

・北島

オークランド→ハミルトン→ロトルア→タウポ→トンガリロ国立公園→パーマストン・ノース→ウェリントン

北島の場合はニュージーランドの玄関口にもなっているオークランドを出発して北島の南端にある首都ウェリントへ向かっていくルートです。必ずしも全ての都市へ行った方が良いという訳ではなく、これらのルート上で自分が行きたい場所へ行くことをオススメします。ロトルアやその近くにあるワイトモ洞窟、トンガリロ国立公園などは行く価値ありです。

 

・南島

ピクトン→カイコウラ→クライストチャーチ→テカポ→マウント・クック→ワナカ→クイーンズタウン

北島からフェリーで数時間、南島の玄関口ピクトンに到着します。そこからクライストチャーチへ向かい、テカポを経由して最後にクイーンズタウンに到着するルートです。クライストチャーチやテカポ、マウント・クック、クイーンズタウンは絶対に行っておくべきでしょう。

 

もし金銭的に余裕があるのなら、せっかくなら北島と南島の両方へ行ってみることをオススメします。同じニュージーランドですが、どちらの島もそれぞれ異なった自然や景色が見れるので、両方行った方がより満喫できると思います。もし、どちらかしか行かれないようでしたら断然南島をオススメします。