オークランドからフェリーで行ける魅力的な島5選

画像: Rangitoto Island

ニュージーランド最大の都市オークランドの船着場から出ているフェリーを利用すれば、オークランド周辺にある島々に簡単に行くことができます。島によってそれぞれ特徴がだいぶ異なりますので、さまざまな体験や違った過ごし方が出来るのです。

オークランド中心街だけじゃ正直退屈!なんて言う人もいるかと思いますので、オークランドからフェリーで行けるオススメの島を5つ紹介したいと思います。



ワイナリー巡りが楽しい!ワイヘキ島(Waiheke Island)


画像: Destinations Magazine

ワイヘキ島はオークランドの港からフェリーで約30分のところにあるリゾートアイランドで、通年多くの観光客で賑わっています。この島はワインがとても有名で島中にはワイナリーが沢山あり、それらを巡るツアーもあります。

各ワイナリーでは試飲することも可能ですし、飲んで気に入ったワインを買って帰ることももちろんできます。そして海沿いに建つワイナリーから海とオークランドの町を見ながら飲む一杯はこれまた最高です!

また、島にある素晴らしいビーチを巡ったりシーカヤックを楽しんだりもできますし、島中にいくつかあるウォーキングコースをゆっくりと歩いてまわるのも良いかもしれません。

 

おすすめ!

もしワイナリー巡りをしたい場合は、フェリー乗り場でツアーの申込をしましょう!

ビーチをまわったり自然を満喫したいのなら、ちょっとアップダウンはありますけど自転車を借りてサイクリングを楽しむのがおすすめです。

一応バスはありますが、本数も少なく不便なので個人的にはおすすめ出来ません!

おすすめ度:⭐⭐⭐⭐⭐

所用時間:約35分(オークランドから)

フェリー運賃:往復 大人$36 子供$18

参考サイト(英語):Fullers(フェリー)

参考サイト(英語):Waiheke.co.nz(ワイヘケ島のガイド)

 

絶好のハイキングスポット!ランギトト島(Rangitoto Island)

ランギトト島はオークランドからフェリーで行ける最も近い島で、オークランドの市内からは島の形を綺麗に見ることができ、オークランドの象徴にもなっています。ここはいわゆる火山島なため人口物は少なく、あるのは森林と溶岩の跡だけです。

この島にはハイキングコースが整備されていますのでハイキング目当てで来る人がほとんどです。頂上からはオークランドの街が一望でき、特に晴れた日に見える景色は素晴らしいものです。

 

おすすめ!

この島を乗り物に乗って回るツアーもありますが、自分で歩いて登ってみましょう!

頂上まで行った後、体力・時間共に余裕のある人は大自然が広がっている隣のモトゥタプ島へ足を延ばしてみるのもですね。

フェリーの時間は決まっていますので、最終便に乗り遅れないように注意。

おすすめ度:⭐⭐⭐⭐

所用時間:約30分(オークランドから)

フェリー運賃:往復 大人$30 子供$15

参考サイト(英語):Fullers(フェリー)

参考サイト(英語):Rangitoto.co.nz(ランギトト島のガイド)

 

島のサンクチュアリへ!ティリティリ・マタンギ島(Tiritirimatangi Island)

この独特な名前を持つティリティリ・マタンギ島は鳥の保護区に指定されており、数多くの鳥たちが生息しています。その中にはニュージーランド固有の鳥や絶滅危惧種、さらには飛べない鳥などの珍しい鳥もおり、そのような鳥を観察できるのがこの島の魅力になっています。

この島はDOC(自然保護省)が管理しているため、自然と鳥の保全が徹底されております。島は一周回れるようにウォーキングコースが整っており、道中は常に鳥の鳴き声を聞くことになり、非常に気持ちの良いウォーキングが楽しめること間違いありません!

 

おすすめ!

この島では鳥の観察ツアーが行われており、鳥に興味のある人は参加してみると良いと思います。もちろん日本語ガイドがいるので英語が話せなくても十分に楽しめます!

鳥以外の魅力は特に見当たりませんが、小さくて気持ちの良い島ですので、是非時間がある場合には行ってみることをおすすめします!

おすすめ度:⭐⭐⭐⭐

所用時間:約1時間半(オークランドから)

フェリー運賃:往復 大人$70  子供$40

参考サイト(英語):Fullers(フェリー)

参考サイト(英語):Tiritirimatangi.org.nz(ランギトト島のガイド)

 

大自然を満喫!グレート・バリア島(Great Barrier Island)

画像: Auckland Sea Kayaks

グレート・バリア島はオークランドの北東約90kmに位置しており、フェリーで約4時間30分と最も離れた場所に位置しています。観光客はあまり行くことがない、知る人ぞ知る島ですが、ここには手付かずの自然がそのまま残されており、オークランド近辺では決して見ることができない素晴らしい自然を満喫できます。

また、海でのアクティビティが豊富にあるので日中は体を使って遊んで、疲れたら島にある温泉に入ってゆっくりするのもいいかもしれません。

 

行き方!

この島へ行くには2つの方法があり、時間が十分ある人はオークランドの港からフェリーで、時間を節約したい人はオークランド空港から飛行機を利用することができます。

フェリーの場合には天候次第で運休になる可能性がありますのでご注意!ちなみに、飛行機のフライト時間は30分です!

おすすめ度:⭐⭐⭐⭐⭐

所用時間:約4時間半(オークランドから)

フェリー運賃:往復 大人$95 子供$75

参考サイト(英語):SEALINK(フェリー)

参考サイト(英語):Barrierair(飛行機)

参考サイト(英語):グレートバリア島

 

謎の島!ロトロア島(Rotoroa Island)

画像: Rotoroa Island

オークランドからフェリーで約75分のところにあるこの島は、実はニュージーランド人でも訪れたことがある人は少なく、実際に一般人がこの島に行けるようになったのは2011年と非常に最近の話です。それまでここはドラッグやアルコール中毒者のリハビリを行う場所として利用されていました。

この島では彫刻など多くの芸術に触れたり、青い海や美しいビーチで遊んだり、そして草木の中を気持ちよくウォーキングしたりと、小さな島ですが遊ぶ選択肢は豊富にあります。こんなガイドブックには載っていない幻の島でゆっくり過ごしてみてはいかがですか?

 

おすすめ!

ガイドブックにはほとんど載っていないため、訪れる人はほとんどいません。

歩いて回れる小さな島でして、もし1日時間が余ってしまうようでしたら行ってみるのも良いと思います!優先順位としては、これまで紹介してきた島々を先に行きましょう!

おすすめ度:⭐⭐⭐⭐

所用時間:約75分(オークランドから)

フェリー運賃:往復 往復$50 子供$30

参考サイト(英語):Fullers(フェリー)

参考サイト(英語):Rotoroa Island(ガイド)

 

まとめ

大自然が広がる魅力的な5つの島を紹介しましたが、残念ながらほとんどのガイドブックではこれらの島についてあまり詳しい記載がなく、サラッと紹介されている程度です。

しかし、あまり観光客が訪れないからこそ行く価値は十分にありますし、オークランド市内だけでは味わえない本当のニュージーランドの自然を体験できます。