【NZ航空 10月28日-2019年5月6日搭乗者必見!】羽田発着→成田発着に変更!

【NZ航空 10月28日-2019年5月6日搭乗者必見!】羽田発着→成田発着に変更!

2018年10月28日(日)から翌2019年5月6日(月)の間に、ニュージーランド航空の羽田発着の便を利用する方は必見の「スケジュール変更」が正式に発表されています。

どうやら羽田発着便に利用されているB787型機に搭載のロールスロイス社のエンジンに問題があるようで、急遽追加メンテナンスの必要性が出てきたとか。

そのため、ニュージーランド航空は上記の期間に羽田空港を発着する便を対象に、羽田-オークランド路線を運休し、成田-オークランド路線に変更することになりました。

つまり、羽田空港→成田空港に変更です!

そして、発着時間も変更になりますので、公式サイトで公表されているスケジュールのほうを以下に貼っておきます。

成田発-オークランド着

オークランド発-成田着

 

11月(7日、12日、19日、29日)、12月(3日、10日)は運休になるようです!

ちなみに、本来の「羽田-オークランド」発着の日時は以下の通り。

羽田発 22:05 / オークランド着 翌日12:40(月、木、土)

オークランド発 23:05 / 羽田着 翌日05:55(水、金、日)

よって、本来よりも40分遅れて成田空港から出発になります。

すでに羽田空港までの交通機関(飛行機や新幹線やバスなど)を予約してしまっている場合には、キャンセルして行き先を成田空港にしなければなりません。

また、オークランド発は本来なら夜の11時だったのが、お昼の12時や13時に変更になりましたので、最終日帰国する日は観光することはできなくなってしまいました。

ホテルを朝チェックアウトしたらそのまま空港へ向かうようですし、そもそもその日の午前中や午後に他の場所からオークランドへ移動してくる予定だった人は、そちらも飛行機やバスの日程を変更せざるを得ません。

これはちょっと面倒ですが、まだ時間がありますので、早めに変更しておきましょう!

変更になる便に乗る予定の方には、新たにEチケットをメールで送るそうですので、そちらのチェックも忘れないように。



ニュージーランドへの唯一の直行便

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。