【2018年版】直航便でも安い!?日本からニュージーランドへの直行便を徹底紹介!

【2018年版】直航便でも安い!?日本からニュージーランドへの直行便を徹底紹介!


画像: ausbt.com.au

皆さん、ニュージーランドへ行ったことがありますか?

ニュージーランドという国自体知らないという方もいると思いますし、「知ってはいるけど、なんか遠そう」というイメージを持っている方も多いはずです!

確かにニュージーランドは日本ではマイナーな国ではあるのですが、なんと日本からは直航便が出ていまして、しかも3つの空港から直航便が就航しています。

「でも、きっと航空券高いんでしょ!?」

こう思われると思いますが、確かに日本とニュージーランドが地理的にかなり離れていますので、アジア諸国へ行くよりかは航空券は高くなってしまいますが、それでも実は安い航空券を手に入れる方法があるんですよね^ ^

その辺のことに関しても、この先で徹底紹介していきたいと思います。



日本からニュージーランドへの直航便

上記の地図は、日本とニュージーランドが位置している場所を示しています。

ご覧の通り真ん中の線が赤道でして、日本は北半球に位置し、ニュージーランド(オークランド)は南半球に位置しています。距離的にかなり離れていますよね!

直航便のフライト時間

日本からニュージーランドへ直航便を利用した際のフライト時間は、片道約10時間半〜11時間になっています。

これは日本から向かう場合と、帰ってくる場合とで多少時間は異なっており、大体帰ってくる時のほうが20分ほど遅くなります。

日本→ニュージーランド 約10時間35分

ニュージーランド→日本 約10時間55分

そして、日本とニュージーランドの時差は通常は3時間になります。

地図で見ても分かる通り、日本よりもニュージーランドは日付変更線に近いため時間が進んでいます。よって、日本よりもニュージーランドのほうが3時間進んでいるということになります。

ただし、最近日本でも話題になった「サマータイム」というものをニュージーランドは導入しており、9月の最終日曜日から翌年4月の第1日曜日まではニュージーランドは1時間時計の針が進みますので、この期間の日本とニュージーランドの時差は4時間になります。

 

〜例〜

通常時:日本が正午12時の時、ニュージーランドは午後3時

サマータイム時:日本が正午12時の時、ニュージーランドは午後4時

 

唯一の直行便!

日本とニュージーランドを結ぶ直行便を唯一運航しているのがニュージーランド航空です。

残念ながら、日本を代表するANA(全日本空輸)やJAL(日本航空)は直行便を運航させていませんので、直行便を利用する際にはニュージーランド航空を必ず利用することになります。(ANAとのコードシェア便はある)

ニュージーランド航空はニュージーランドの大手航空会社になりまして、世界的に評判が高く、毎年のように「世界航空会社ランキング」の上位に名を連ねています。

また、実際に搭乗したことのある日本人からの評価も非常に高いですし、機内食もサービスも日系の航空会社と同じくらい良いですので、安心して乗ることができます。

【ニュージーランド航空公式】航空券の最低保証価格

ニュージーランド航空の口コミや評判はこちら↓

現在ニュージーランド航空は、日本の3つの空港(成田空港/羽田空港/関西空港)からニュージーランド(NZ)のオークランド国際空港までを...

発着空港と日程

冒頭で日本からは3つの空港からニュージーランドへの直行便が発着していると書きましたが、年間通して発着しているのが成田空港と羽田空港、そして季節限定で運航しているのが関西国際空港になります。

・年間運航:成田空港、羽田空港

・季節運航:関西国際空港(10月26日~翌年3月31日)

一方、ニュージーランドを発着する空港は、北島の大都市オークランドにあるオークランド国際空港の1ヵ所になっています!(以前はクライスチャーチまでの直行便もあった)

そして、それぞれの空港の発着時間や曜日は異なっていますので以下参照です↓

 

成田-ニュージランドの直行便

成田空港(発)18:30

オークランド国際空港(着)翌8:05

オークランド国際空港(発)8:55

成田空港(着)16:50

 

羽田-ニュージーランドの直行便

羽田空港(発)22:05

オークランド国際空港(着)翌12:40

オークランド国際空港(発)23:05

羽田空港(着)翌05:55

 

関西(大阪)-ニュージーランドの直行便

関西国際空港(発)21:00

オークランド国際空港(着)11:35

オークランド国際空港(発)10:25

関西国際空港(着)17:30

航空運賃

直行便を運航しているのはニュージーランド航空のみとなりますので、日本 – ニュージーランドの路線に競争原理は働いておらず、その結果、航空運賃は安くはありません。

また、ニュージーランド航空はLCC(格安航空会社)ではなく “レガシー” と呼ばれる大手の航空会社になりますので、そもそも安い運賃では提供していません。

日本とニュージーランドの航空運賃は通常で往復11万3000円となります。

もちろん、こちらの運賃はエコノミークラスになりまして、ワンランク上の座席「プレミアム・エコノミー」や「ビジネス・プレミア」は当然ながらもっと高くなります。

エコノミークラス:11万3000円

プレミアム・エコノミー:23万8000円

ビジネス・プレミア:40万8000円

普通に考えたら、航空運賃は高めですよね^^;

まー距離が距離だけにコレばかりは仕方ないんですけどね。

ただ、片道で計算してみるとエコノミークラスは片道5万6500円ですから、これならそこまで高くはないんじゃないでしょうか?一応、11時間くらいの長距離フライトになりますし、それを考慮すると相応の運賃なのではないかと思います。



直行便でもセールで安い!

日本とニュージーランドを往復する時の通常の航空運賃を紹介しましたが、実はニュージーランド航空は頻繁に運賃割引セールを実施していまして、通常運賃よりも安く航空券を買うことができるのです。

エコノミークラスですと通常よりも1〜3万円くらい割引になりますし、ワンランク上の座席ですと5〜10万円の単位で割引かれますので、普段手が届きそうのない方でも買うことが可能です!

航空券の購入は間違いなくセール期間中が狙い目ですし、数万円浮いたお金はぜひニュージーランド旅行で有意義に使いましょう^ ^

 

割引例

エコノミークラス

113,000円

50,000〜99,000円

プレミアム・エコノミー

238,000円

178,000〜189,000円

ビジネス・プレミア

408,000円

288,000〜299,000円

 

直行便の割引運賃の相場は、エコノミークラスが8万円前後、プレミアム・エコノミーが18万円前後、ビジネス・プレミアが29万円前後となっています。

これは直近のデータになりますので、この先実施されるであろうセールでも大体同じような割引の航空券が販売されるはずです。

また、エコノミークラスの往復5万円の航空券が販売されるのは稀ですし、Eメール会員などに登録していないと得られないセール情報になります。

日本とニュージーランドを結ぶ直行便を唯一運航しているニュージーランド航空。数ある航空会社ランキングで毎年のように上位にランクイ...

安くなる(セール)時期は?

定期的に実施される運賃割引セールですが、近年はほぼ毎月実施されている感じです。

よく割引になる旅行対象期間は、

ニュージーランドが秋〜冬(5〜8月)の閑散期になる頃

(↑年始となる1月から5月ギリギリまで定期的にセールを実施)

翌年の10月頃までを対象

(↑年末になると歳暮セールを実施)

7月〜翌年3月頃までを対象(12月21日-12月31日を除く)

(↑7月前くらいに実施)

もちろん、上記以外にもたくさんのセールが実施されていまして、そのセールによって旅行対象期間も違えば割引になる運賃も異なってきます。

当サイトの以下のページでは、リアルタイムにセール実施の有無を随時更新で載せていますので、セール価格に興味がある方はぜひ定期的にチェックしてみてください。

画像: Air New Zealandニュージーランド航空は大手航空会社にも関わらず、定期的に運賃が割引になるセールを実施しており、通常運賃だと...

最安値で買うなら公式サイト

コレが最も大事なことですが、航空券を最安値で購入するなら、ぜひニュージーランド航空の公式サイトのほうで買うようにしましょう!

代理店など他で購入すると手数料等がプラスされていたりして、最安値ではなくなってしまう可能性がありますので注意です。

公式サイトはPCやスマホ、タブレットなどからアクセスできますし、航空券自体は24時間365日いつでも買うことができますよ!

【NZ航空公式】最低保証価格で購入

 

まとめ

日本からニュージーランドへの直行便を紹介し、直行便の航空券を安く手に入れる方法を紹介しました。

ニュージーランド航空は綺麗でサービスも良いため、長いフライトでも退屈に感じることはありません!料理も美味しいですので、日本人の利用者からの口コミはとても良いですね♪

また、日本人の客室乗務員が搭乗しているため、英語が話せなくても大丈夫なのがGoodです^ ^

 

【関連記事】

乗り換え含めた行き方を紹介しています↓

日本からニュージーランドへ行く方法は幾つかありますが、日本の3つの空港(羽田/成田/関西)とニュージーランド(オークランド国際空港...

実際に私が乗った時の搭乗記です!事細かに紹介してます↓

日本からニュージーランドへ行くのに欠かせない「ニュージーランド航空」。実際にニュージーランドへ行く人の多くが利用している航空会...

ニュージーランドへの唯一の直行便

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。