日本からニュージーランドへの渡航者は年々増えている!

日本からニュージーランドへの渡航者は年々増えている!

日本からニュージーランドへの渡航者は年々増えています。

考えられる理由は、ニュージーランド政府やニュージーランド航空のプロモーションのおかげが一番大きいと思います。おまけに、年々世界中の治安が悪くなってきており、海外旅行する国を選ぶ上で治安のいい場所を選ぶ傾向が強くなってきたため、日本よりも治安がいいとされているニュージーランドが選ばれている訳です。

ニュージーランドは本当に日本人観光客にとって非常に旅行しやすい国だと思います。

①自然が豊富、②治安がいい、③テロ発生の可能性が極めて低い、④日本と同じ右ハンドル左通行、⑤旅行用の交通網がしっかりしてる、⑥言語が英語、⑦国民はフレンドリー、⑧アクティビティが沢山ある、⑨日本から直行便がある

ざっと日本人が旅行しやすい理由を挙げたらこんな感じでしょうか。



①自然が豊富

とにかくニュージーランドは自然しかない国ですので、自然が好きな方にはとてもお勧めできる国ですね。国土は日本の3/4くらいで、そこに人口が460万人くらいしかいません。ですので、郊外へ出てしまえば人も少なく、大自然が広がっています。

メインの観光地も、そのほとんどが自然になります!

フィヨルドの地形だったり氷河だったり絶景だったり….

特に、南島の自然は日本では決して見ることのできないような壮大な自然ですので、南島は絶対に行く価値があります。(ミルフォード・サウンドやテカポなど)

また、自然好きな人でトレッキングなどをしたい方もいるかもしれませんが、ニュージーランドには毒を持った動物や植物がほとんどいなかったり、熊などの大型動物がいないので、安心してトレッキングを楽しむことができるのです。

 

②治安がいい

一応、毎年発表されている世界治安ランキングでは、ニュージーランドは世界で3番目に治安がいい国としてランクインしています。

確かに、私自身も1年間ニュージーランドにいましたが、命の危険を感じたことは一度もなく、危険な目に遭ったこともありません。

ただし、オークランドなどの都市部ではマオリ(先住民)による暴行などが、実際に私が滞在している時もありましたので、特に夜出歩く時は注意した方がいいかもしれません。(でも、基本的に夜出歩いても全然大丈夫ですけどね)

ただ、少なくともレイプ被害なども発生していますので、夜の女性の一人歩きなどは避けた方がいいと思います。

殺人など命の危険を感じることは全くないニュージーランドですが、1つ気をつけておきたいのがスリですね。スリの発生率はかなり高いですし、私を含め多くの留学生はパスポートや財布など実際に盗られてしまいました。

日本人はスリに対する警戒心が全くないため、結構被害に遭いやすいです。

日本のスターバックスでは、注文する前に自分のバッグなどで席を確保する人が多いと思いますが、同じことをニュージーランドのスタバでやったら盗まれている可能性は高いですね。

ですので、治安というよりもスリには気をつけた方がいいと思います。

 

③テロ発生の可能性が極めて低い

南半球の片隅に浮かぶ国ニュージーランド。

この国でテロが発生する確率は極めて低いと思います!日本よりも全然低いです。

理由は、イスラム過激派がニュージーランドを憎む理由が見当たりません。しかも、アメリカなどが率先してやっている空爆に参加してないですし、日本みたいにアメリカの属国ではありませんので、狙われる理由がないのです。

もっと言えば、ニュージーランドを狙ったところで、甚大な被害は出ないでしょうし、世界に対するインパクトは断然低いと言えますね。過激派も、わざわざ労力をかけて自然しかない国にテロ攻撃するとは考えられません!

ただ、これはどの国にも言えることですが可能性が0%ではないですよ。

 

④日本と同じ右ハンドル左通行

レンタカーでニュージーランドを旅しようと考えている方には吉報です!

ニュージーランドはイギリスの影響を受けている国ですので、右ハンドル左通行になります。まったく日本と同じです!

しかも、レンタカーの多くは日本車。

車を借りてダッシュボードを開けたら、日本語の説明書が入っていることもあります 笑

そもそも、ニュージーランドは日本車の中古が流通していますし、ニュージーランド人の多くが日本車に乗っています。

ストレスなく運転できますし、日本みたいに道幅も狭くありませんので、運転しやすいこと間違いありません!ちなみに、ニュージーランドでレンタカーを借りるには国際免許証が必要ですので、忘れないようにしましょう。

 

⑤旅行用の交通網がしっかりしてる

ニュージーランド国内の交通網はわりと整っていますので、旅行しやすいと思います。

少し遠くへ行く場合には飛行機が使えます。国内にはニュージーランド航空の他にLCCのジェットスターが飛んでいますので、これを利用すれば数千円で移動できてしまいます。

また、ニュージーランドを周遊する人に欠かせないのが長距離バスになります。長距離バスは基本的にニュージーランド全土どこでも行くことができますし、バスも綺麗で予約は日本から前もってオンラインで済ませることも可能です。

さらに、この長距離バスは1ドルキャンペーンというものを実施していて、早く予約すればするだけ、たった1ドルでバスに乗れてしまうことがあるのです!行くルートのバスを早く予約してしまえば、移動にかかる費用をかなり抑えることができるのです。

そして、浮いた分はアクティビティを楽しんだりお土産を買ったり、他のことにまわせますよ!

 

⑥言語が英語

ニュージーランドの母国語は英語になります。

日本人は学校でほとんどの方が6年以上は勉強していることになりますから、少なくとも他の言語よりは親近感があると思いますし、理解できると思います。

看板や標識などはすべて英語ですので、話せないけど読める人なら結構いるのではないでしょうか?

 

⑦国民はフレンドリー

ニュージーランド人は比較的フレンドリーな国民性です。

困っていると親身になって助けてくれますし、ヨーロッパのどこかの国みたいに傲慢でもありません!

しかも、わりと親日でもありますね。

我々日本人からしても、非常に接しやすい国民なのは間違いありません。

 

⑧アクティビティが沢山ある

ニュージーランドの魅力は、やっぱり大自然のなかで楽しめるアクティビティですかね。

海、川、山、空など自然を活かしたアクティビティだらけですので、結構楽しめると思います。(それなりにお金は掛かってしまいますが、やる価値ありますので沢山お金を持っていきましょう 笑)

特に、個人的なお勧めアクティビティはバンジージャンプです!

なんと、バンジージャンプの発祥はニュージーランドと言われています。北島南島問わず、あらゆる場所でバンジージャンプができますし、飛び方も様々ですので旅行に行った際には絶対に体験しましょう!

さらに、ジェットボートもお勧めです。

海でも川でもできますが、クイーンズタウン郊外にあるショットオーバー川でのジェットボートはスリル満点でヤバいです!!!これを体験せずにニュージーランドを旅行したとは言えませんね。

日々ストレスを感じている方など、ぜひニュージーランドでストレス発散しましょう^ ^

 

⑨日本から直行便がある

これが海外旅行初心者でも行きやすい理由と言えるでしょう。

乗り換えがあると旅慣れていない方などは、不安に感じてしまいますしストレスになります。

唯一直行便を運航しているニュージーランド航空は、日本の航空会社のように綺麗ですし、サービスも良いと評判です!実際、世界的にも評価されている大手航空会社でもあります。

日本人にしっかり配慮していますし、さらに羽田空港、成田空港、関西空港の3つの空港から直接行くことができるのは魅力的です。

ニュージーランド航空は利用者を増やそうと様々な試みをしていますし、乗務員もフレンドリーですので、安心して乗ることができます。

 

ニュージーランドへLet’s GO

これまで紹介してきた理由から、現在ニュージーランドへ渡航する日本人が増えているのだと思います。

実際に政府や航空会社が積極的にプロモーション活動をしていますし、ニュージーランドという国の認知度も段々上がってきましたので、今後も右肩上がりに増えていくこと間違いありません!

もし、どの国に海外旅行へ行こうか迷っている方がいましたら、ぜひニュージーランドをお勧めします。



ニュージーランドへの唯一の直行便

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。