ニュージーランド旅行はツアー?個人旅行?

ニュージーランド旅行はツアー?個人旅行?

ニュージーランドへ旅行する場合、ツアーで行った方が良いのか、それとも個人で行った方が良いのか迷うと思います。

もちろん、これまでに海外へ何回も行ったことがある人や旅慣れている人は個人で行くと思いますが、初めての人だったり、旅慣れていない人はどうしようか悩みどころです。

と言うのも、ニュージーランドは地理的に比較的コンパクトな国でして、そして安全・観光立国でもあるので、たとえ旅慣れてない人でも個人で旅行することは十分に可能です。

実際にツアーで行く場合と個人旅行で行く場合、それぞれにメリット / デメリットがあると思いますので、ちょっと紹介したいと思います。



ツアーのメリット/デメリット

ツアーで行く場合にメリットを感じられる人は、これまで海外旅行にあまり行ったことがない人や、旅慣れていない人英語ができないので個人での旅行に抵抗がある人などです。

これらの人にとってツアーは、本来ならば自分で全部やらなければならない宿や航空券などの予約をする必要がなく、また、添乗員付きのツアーを選べば英語が出来なくても現地で安心して旅行ができます。

飛行機の乗り換えやロストバゲージ、現地でトラブルに巻き込まれたりした場合には、英語が少しでも話せないと困ってしまうので、ツアーならそのような事も心配する必要がありません。

そしてツアーは様々なプランがあって、基本的にはニュージーランドで絶対に行っておきたい観光地が含まれていますので、ツアーに参加すればニュージーランドを十分満喫できると思います。

また、どこか特定の場所へ行きたい人は、その観光地が含まれているツアーを選べば自分の行きたいところへ間違いなく行くことができます。

ツアーは基本的に予約から現地でのサポートまで全てやってくれますので、この「サポート」があるのはツアーの最大のメリットと言えるでしょう。

 

逆にツアーのデメリットとしては、自由度が高くないことが挙げられます。

最近では自由度が高い(自由行動が多い)プランが沢山販売されていますが、プランの枠組みが決められてしまっていることがほとんどなので、現地での変更ができません。また、基本的にツアーで行くのは王道な観光地だけでして、他の場所へ行くことができませんので、色々な場所を訪れてみたい人にとってはデメリットとなります。

そして、安く旅行したい人にもあまりおすすめできません。

ニュージーランドは北島と南島に分かれており、もちろん両方の島へ旅行するのがベストなのですが、両方の島を観光するツアーを選ぶとツアー料金がかなり高くなってしまいます。基本的に北島から南島へは飛行機を利用するので、その分の料金が高くなってしまいます。

さらに、両方の島へ行く場合にはそれなりの旅行期間が必要になってきますので、仕事などで長く休めない人は行くことが難しいですね。

また、ホテルのランクなどの自由度も下がってしまい、それなりのホテルに泊まればその分ツアー料金に反映されてしまいますので、必然的にツアー料金が上がってしまいます。

一見、ツアーは安く済むと思いがちですが、工夫することによって個人旅行の方がはるかに安く旅行することができるのです。

 

個人旅行のメリット/デメリット

個人旅行の最大のメリットは、当たり前ですが自由度が高いことです。

ニュージーランドの場合、国土は日本よりも狭いので効率的に旅行すれば多くの観光地を訪れることができます。自分の行きたい場所にも行くことができますし、現地で急にプランを変更したくなっても変更が可能です。

また、ニュージーランド全土を網羅している長距離バスを利用すればどこへでも行けますので、自由度が高いですね。そして、レンタカーを使えるのも個人旅行のメリットでして、ニュージーランドは日本と同じく右ハンドル・左車線ですので、国際免許証さえ持っていれば簡単に運転することができます。

レンタカーを借りれば本当に自由に旅行することができますよ。

ほかのメリットとしては、安く旅行できる点です。

先ほど紹介した長距離バスは早めに予約すると1ドルでバスに乗ることができますし、日本で数ヶ月も前から計画しておけば、交通費は極めて安く抑えることが可能です。

そして泊まる宿に関しても、YHAなどのユースホステルやAirbnbなどを利用すれば、普通のホテルに宿泊するよりも大幅な節約ができます。

旅行で最もお金が掛かるのが交通費や宿泊費ですので、ニュージーランド旅行の場合には個人で工夫して計画することによってほとんどこれらの費用にお金を掛けずに済みます。そして、その分浮いたお金はお土産やアクティビティなどに使うことができます。

 

個人旅行の最大のメリットは主にこの2つになります。

お金をなるべく使わずに、行きたいところへ行ける点がやっぱり個人旅行の魅力ですね。

また、旅行中は得るものも沢山あるので、個人的には強く個人で行くことがおすすめします。

 

一方で、デメリットというのは全てを自分で計画・予約しなければならないので、人によっては面倒と感じることもありますし、旅行中は何もサポートがありませんので、なにかトラブルに巻き込まれた場合には自分で対処しなければなりません。

そして、そのためには多少の英語力が必要になってくるのは言うまでもありません。

予約する際には英語のwebサイトで予約し、現地ではもちろん全て英語での対応しなければなりません。英語がある程度読めるのは当然ですが、少しでも話せないと旅行中に苦労することが多々あるでしょう。

また、アクティビティに挑戦するにしても、注意事項などを英語で理解できなければ危ないですし、交渉したりするのも英語が話せないと面倒ですね。

 

まとめ

海外旅行に慣れていない人でもニュージーランドは比較的旅行しやすい国です。

ですので、たとえ初めての海外旅行でも個人旅行はそこまでハードルが高くありません。

ただ、やっぱり現地でサポートがないと不安な人や英語がまったく話せない人などはツアーの方が安心ですし、ツアーはニュージーランドの観光名所をしっかり押さえていますので、初めての人はとりあえずツアーで行くのもありですね。

それに比べてやっぱり個人旅行は圧倒的に自由度が増しますので、自分の思うがままに旅行したい人は個人で行くと良いでしょう。



ニュージーランドへの唯一の直行便

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。

ツアーカテゴリの最新記事