1/28までNZ航空のセール中!往復8万9千円!購入はこちら(公式サイト)をクリック!

これからはオセアニア地域が人気の観光地に!?

これからはオセアニア地域が人気の観光地に!?



 

今後はどうやらオセアニア地域が日本人の人気観光地になりそうです。

ある調査によると、日本からオーストラリアを訪れる観光客の数が右肩上がりで増えているそうで、その影響もあってかニュージーランドへの観光客数も前年に比べると伸びています。

ヨーロッパなどがテロなどで不安定な状態にあるため行くのを躊躇する人も多く、そのせいもあり、日本とは逆の季節のオセアニアが今注目を浴びているようです。オーストラリアは治安がそこまで悪くはなく、大自然に溢れていてグレートバリアリーフやエアーズロックなど日本では見れないような世界的にも素晴らしい観光地がたくさんあります。

また、日本からオーストラリアへの直行便の数もとても多く、日本のANAやJALはもちろん、アジア・オセアニア圏のLCCも頻繁に運行しているため、往復数万円で行くことができ、日本からはとても行きやすい国なのです。

 

いざニュージーランドへ!

今オセアニア地域が熱い!その流れで「ニュージーランド」をもっと日本人に上手いことプロモーションできれば、間違いなくニュージーランドへの渡航者は増えるはず。ニュージーランドはオーストラリアよりも遥かに治安が良く、国土的にも日本と似ており非常にコンパクトな国で旅行もしやすいのが特徴。また、オーストラリアに匹敵するほどの大自然に溢れていますので、十分なコンテンツが揃っている国なのです。

今後は世界的に、特にヨーロッパ方面はこれまで以上にテロの危険性が増し、渡航する人の数も少なくなるでしょう。そうなるとやっぱりオセアニア地域は狙われる要因も少ないためか、比較的「テロ」に関しては起こる可能性は低く、人気の観光国になりえます。

 

日本からの直行便

今現在日本からニュージーランドへの直行便を運行しているのはニュージーランド航空だけですが、もし他の航空会社が直行便の運行を開始すれば間違いなく観光客の数は増えるはずです。現段階でニュージーランド旅行は若干ハードルが高く、ニュージーランド航空の直行便は運賃がまだまだ高く、他の航空会社だと乗り換えが必要なため、初めて行く人や乗り換えが不安な人は旅行するのを考えてしまいます。ですので、もっと安く、直接行くことが出来れば観光客はすぐに増えるはずです。

 




 

ニュージーランドへの唯一の直行便

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。