ニュージーランド航空 成田-オークランド路線を3/30から6/30まで運休

ニュージーランド航空 成田-オークランド路線を3/30から6/30まで運休

新型コロナウイルスの影響は甚大です。

ニュージーランド航空は日本とニュージーランドを毎日運航している成田-オークランド路線に関して、2020年3月30日(月)から2020年6月30日(火)までの全便運休を発表しました。

同じく、関西-オークランド路線に関しても、通常であれば4月5日までの運航だったところを、3月30日以降は全て運休すると発表しています。

これによって、3月末から6月末までは日本からニュージーランドへは直接行くことができませんので、もしどうしても行く用事がある場合には、第三国で乗り換えて行く必要があります。(韓国やイタリアなどを除く)

ただし、たとえ第三国を経由したとしても、ニュージーランド政府は入国者に対して2週間の自主隔離を要請していますので、入国から2週間は家や宿などで滞在している必要があります。

また、今後は規制がより厳格になる可能性もありますので、渡航予定の人は随時公式発表の情報を確認しておくことをおすすめします。

ニュージーランド航空の公式ホームページでは、都度更新で最新の情報を発表していますので、正確で最新の情報を確認したい人はぜひそちらを確認しましょう!

ニュージーランド航空 トラベルアラート

ニュージーランド航空 ヘルプ&サポート



唯一の直行便はNZ航空

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。