日本人も新型コロナウイルスによるニュージーランドへの入国制限あり

日本人も新型コロナウイルスによるニュージーランドへの入国制限あり

新型コロナウイルス(COVID19)の感染者が日本を含む世界中で広がっており、各国が中国(武漢など)に滞在した人への入国制限をしており、今後しばらく海外旅行へ行く際にはしっかりと情報を確認しておく必要があります。

渡航したは良いものの、そのまま入国できずに帰国することにも成りかねません(T . T)

情報は刻々と変化すると思われます。あくまでこの記事で紹介する情報は2020年2月21日時点のものになりますので、最新の情報は必ず大使館のホームページ等で各自ご確認ください。

たとえ日本人であったとしても、ニュージーランドへ入国する際には十分注意が必要です!



日本人も関係する入国制限

14日以内に中国本土に滞在または中国本土で乗り継ぎをしたすべての外国人(日本国籍を含む)旅客はニュージーランドへの入国が禁止されております。

詳細は以下参照↓

ニュージーランド移民局のウェブサイト(英語)

新型コロナウイルスに関するニュージーランドの出入国規定は上記の通りです。

ニュージーランドへ入国する14日以内に、中国を訪れるのはもちろんのこと、経由しているだけでもニュージーランドへの入国はできません。入国していなくても「経由」で乗り継ぎだけの場合も対象ですので要注意。

日本からニュージーランドへ行く際には、人によっては中国経由で行かれる人もいるかもしれません。中国の都市を経由すれば時間は掛かりますが、直行便よりも安く行くことができますので、航空券代を節約するためにSkyscannerなどでご自身で航空券を買っている人もいらっしゃいます。

しかし、今回のこの規定がある限りは中国を経由して行くことができませんので、事実上、日本からニュージーランドへ行くには、中国以外の国(オーストラリアなど)を経由するか、日本から直行便で行く必要があります。

行き方(乗り継ぎを含む)に関しては以下の記事で紹介しています。

※4月3日更新でニュージーランド航空のセール情報を紹介。ニュージーランド航空は大手航空会社にも関わらず、定期的に運賃が割引になるセ...

現段階では日本人も関係する規定は紹介した通りですが、日本からの入国を断っている国やそれを検討している国も出てきているため、今後はどうなるかわかりません。

冒頭でも書いたように、このような規定は日々刻々と変わっていきますので、もしニュージーランドへ渡航予定の人は必ずいま一度、大使館などの公式ホームページにて確認するのを忘れないようにしましょう!



参考記事 新型コロナウイルスに関する出入国規定【NZ航空】

唯一の直行便はNZ航空

CTA-IMAGE 日本からニュージーランドへ唯一の直行便を運航しているニュージーランド航空。

フライト時間は片道約11時間で、日本からは成田空港、羽田空港、関西空港(季節便)の3ヶ所から行くことができます。

世界航空会社ランキングでも毎年上位にランクインしており、実際に搭乗した日本人からの口コミ・評価も高いため非常にオススメです。